自毛植毛が選ばれている理由

薄毛治療ときいて、まず最初に思い浮かべるものはなんでしょうか?
おそらく大半の方は市販の育毛剤によるセルフ育毛を思い浮かべ、そして実行されるかと思われます。
他にも、民間の育毛サロンや病院での薄毛治療外来、さらにはかつらによるカバーリングという方もいらっしゃると思います。
このような薄毛治療は一見すると、気軽にできてとてもやりやすいものと感じられますが、これらの治療は永続的におこなう必要があるのです。言い方を変えると、治療をやめてしまうと効果もなくなってしまうのです。
もちろん個人差はあるのですが、1回あたりのコストはそこまで高いものではありませんが、ずっと続けるとなるとかなりの金額になり、さらにはやめると効果もなくなってしまうので、根本的な治療とは言えないものなのです。
一方、はというと、日本でもだいぶ認知はされてきていますが、まだまだメジャーとは言いづらい薄毛治療。
ですが先進国のアメリカではこれまでに10万人以上の方が手術を受け、薄毛のお悩みを解消されています。
この自毛植毛は、他の薄毛治療とは違い、1回の手術のコストはまとまった金額にはなりますが、1度手術をおこなえば、植毛した毛髪はずっとに生え続け、しかも定期的なケアは不要です。
近年では国内でも手術を受けられているかも増えてきていて、実際に多くの方が発毛を実感し、長く抱え込まれていた薄毛のお悩みを解消されています。

photo

自毛植毛と他の薄毛治療との比較

自毛植毛人工毛植毛かつら市販育毛剤民間療法
改善できる効果薄毛部分の改善度は高い自毛は生えない自毛は増えない個人差あり個人差あり
改善までの時間半年から1年当日から当日から個人差あり個人差あり
1回あたりの費用60万円〜100万円100万円〜300万円20万円〜50万円数千円数万円
トータルコスト60万円〜100万円数百万〜数千万円数千万円〜1億円数百万円100万円〜数100万円
ケアの手間特になし定期的なメンテナンスと皮膚のチェックかつらのケアが必要朝、晩のみ定期的に通う
メリット1回手術をすれば特に面倒なメンテナンスは必要ない希望の本数を植えられるので、希望の髪形にすぐ出来る好きな濃さ、長さにすることができる気軽に始められる。1回あたりの費用が安い気軽に始められる
デメリット手術が必要定期的に植え替えるため、ランニングコストがかかる。皮膚のトラブルが多いトータルコストが高い。抜け毛を増長する可能性が高い効果に個人差がある。トータルコストが高い効果には個人差があり、長時間続けても効果がない場合もある。トータルコストが高い

確かな発毛効果!生涯メンテナンス不要!追加コストは無し!1度の手術でお悩み解消!

だから今、数ある薄毛治療の中から
自毛植毛が選ばれているのです!

自毛植毛を選ぶ方の多くは、
一度の手術で一生涯メンテナンスや追加費用がかからない事を理由にされています。
手術に抵抗のある方でも確実な効果と手間がかからないというメリットから、
自毛植毛を選択される方が増えてきております。

親和クリニック大阪の自毛植毛はココが違う!

  1. メスを使わない、痛みが最小限、腫れない、手術時間が短い
  2. 一度の手術で5,000株(約13,000本)の大量植毛を実現
  3. ドクター陣は4,600件を超える症例数を持つ薄毛治療のエキスパート
  4. チームでおこなうハイスピード植毛(ハイスピード・メガセッション)
  5. 0.63mmのマイクロパンチブレードによる世界トップクラスの高密度植毛

親和クリニック大阪 その他の自毛植毛メニュー

まずはお気軽にご予約・ご相談下さい。

photo

薄毛のお悩みはとてもデリケートなことであると思います。

親和クリニックはそんな患者さまお一人おひとりの
お気持ちをくみ取り、親身になって治療いたします。

患者さまのためならば、時には植毛手術ではない、
別の最善案をご提案させていただく事もございます。

決して手術を強制するようなことはいたしません。

もし薄毛をおひとりでお悩みでしたら、
ぜひとも私たち親和クリニックに解決させてください。

tel 0120-1212-16 受付時間9:30-19:00

親和クリニックは患者さまのプライバシーを大切にお守りいたします。

Special menu