内服薬による治療(女性用含む)

内服薬プロペシア

内服薬プロペシアとは

photo

プロペシアとはAGA(男性型脱毛症)の治療薬として、世界60か国以上で認可・使用されている、錠剤タイプの薬です。
主成分フィナステリドが脱毛の原因とされている酵素(5αリダクターゼ)の働きを抑制し、脱毛を抑えます。
このフィナステリドは、もとは前立腺がんや前立腺肥大症の治療に使われていた成分で、服用した人にAGAの改善が見られたことから、その後AGA治療の専門薬としてプロペシアが開発されました。

photo

photo

プロペシアの効果

プロペシアの主成分であるフィステナリドは、5αリダクターゼという酵素の働きを抑制するという効果が認められています。
この5αリダクターゼは、男性ホルモンのテストステロンと結びつくことでAGAの原因とされているジヒドロテストステロンに変換させる働きをします。
つまり髪を細くしたり抜けやすくなったりさせる働きを抑えることが、プロペシアの効果なのです。
そして服用を続けることにより、薄毛が改善されるという仕組みになっております。

photo

日本皮膚科学会で効果が認められたプロペシア(フィナステリド)

2005年に日本で認可が下りたプロぺシア。その主成分であるフィナステリドは、日本皮膚科学会が作成した薄毛治療のガイドラインで「A:強く勧められる」の評価を受けています。
一方、女性のフィナステリドの服用は最低評価の「D」になっております。これはフィナステリドを女性が服用すると、効果がのぞめないばかりか、胎児に悪影響を及ぼすおそれまでもあります。
ですので当院では女性の患者さまにはプロペシアの処方はせずに、「パントガール」を処方いたします。
また親和クリニック新宿・大阪はトータルヘアサイエンスクリニックとして、薬による薄毛治療だけではなく、「B:勧められる」評価の自毛植毛を含めた、多角的な薄毛治療を提供していくことで、全ての方が満足のいく結果をえられるよう努めてまいります。

薄毛治療薬品および対策の推奨度日本皮膚科学会・男性型脱毛症ガイドライン (2010年版)
問い推奨度
Q1.男性型脱毛症にミノキシジルの外用は有効か?
男性の男性型脱毛症
女性の男性型脱毛症
A
A
Q2.男性型脱毛症に塩化カルプロニウムの外用は有効か? C1
Q3.男性型脱毛症に医薬部外品・化粧品の育毛剤の外用は有効か?
t-フラバノン
アデノシン
サイトプリン・ペンタデカン
セファランチン
ケトコナゾール
C1
C1
C2
C2
C1
Q4.男性型脱毛症にフィナステリド内服は有効か?
男性の男性型脱毛症
女性の男性型脱毛症
A
D
Q5.男性型脱毛症に植毛術は有効か?
自毛植毛術
人工毛植毛術
B
D
A 行うよう強く勧められる
B 行うよう勧められる
C1 行うことを考慮してもよいが、十分な根拠がない
C2 根拠がないので勧められない
D 行わないよう勧められる

※全ての方に効果があることを保証するものではありません。効果には個人差があります。

女性のための内服薬 パントガール

女性のための内服薬 パントガールとは

パントガールとは女性の薄毛やびまん性脱毛を改善し発毛を促す、錠剤タイプの内服薬です。
これまでの薄毛治療のための内服薬は、AGA(男性型脱毛症)の改善薬としておもに男性ホルモンに働きかけるために、女性は服用を禁止されております。
ですがパントガールは世界で初めて、女性の薄毛・脱毛抑制の効果と安全性が認められた内服薬なのです。
またパントガールはこれまでに深刻な副作用は報告されていない安全性が高い薬である事も特徴で、長期的に継続服用されても問題はございません。

パントガールの効果

AGAは生え際の後退や頭頂部の薄毛が症状が壮年期の男性に出るのが特徴ですが、びまん性脱毛症は頭髪全体が薄くなる症状が出て年齢は関係なく起こる女性に多い脱毛症です。
原因は様々あり、出産後や更年期時などに起こるホルモンバランスの変化や急激なダイエットによる身体の変化、更には貧血や他の薬による作用などが挙げられます。
びまん性脱毛症の改善薬として効果が高いパントガールですが、その成分の多くはアミノ酸やビタミンなどの栄養素であり、それらが頭皮や毛根の成長を促し、脱毛を抑え発毛へと導いていく薬なのです。
これらの発毛に効く栄養成分の働きがびまん性脱毛症を改善するだけではなく、傷んだ髪にハリ・コシを与えたり、細毛を太くしたり、さらには白髪予防にも効果を発揮します。

パントガールの成分

AGAは生え際の後退や頭頂部の薄毛が症状が壮年期の男性に出るのが特徴ですが、びまん性脱毛症は頭髪全体が薄くなる症状が出て年齢は関係なく起こる女性に多い脱毛症です。
原因は様々あり、出産後や更年期時などに起こるホルモンバランスの変化や急激なダイエットによる身体の変化、更には貧血や他の薬による作用などが挙げられます。
びまん性脱毛症の改善薬として効果が高いパントガールですが、その成分の多くはアミノ酸やビタミンなどの栄養素であり、それらが頭皮や毛根の成長を促し、脱毛を抑え発毛へと導いていく薬なのです。
これらの発毛に効く栄養成分の働きがびまん性脱毛症を改善するだけではなく、傷んだ髪にハリ・コシを与えたり、細毛を太くしたり、さらには白髪予防にも効果を発揮します。

成分名効果・効能
パントテン酸カルシウム 毛髪をはじめ皮膚・神経組織を正常に保つ作用ともに脂肪の代謝を促進します。また副腎の機能を助ける、ストレスを緩和させる機能もあります。
パラアミノ安息香酸 毛髪をはじめ皮膚・神経組織を正常に保つ作用ともに脂肪の代謝を促進します。また副腎の機能を助ける、ストレスを緩和させる機能もあります。
ケラチン 髪だけではなく、皮膚や爪を作る成分で、これらを若々しく保つ作用があります。
ビタミンB1 エネルギーの元となる糖分の代謝を促進させます。

女性のための薄毛治療の取り組み

近年では薄毛に悩まれる方は、男性だけではなく、女性の方も増えてきています。
そのようなお悩みを抱える方々の為に、親和クリニック新宿・大阪では女性の方への自毛植毛を含めた薄毛治療を積極的に行っております。

“全ての方の薄毛のお悩みを、どこよりも早く、どこよりも優しく丁寧に解消したい”

親和クリニック新宿・大阪はトータルヘアサイエンスクリニックとして、全ての方の全てのお悩みに対応するべく、これからも多角的な薄毛治療を提供してまいります。

親和クリニック大阪の発毛・育毛療法メニュー

まずはお気軽にご予約・ご相談下さい。

photo

薄毛のお悩みはとてもデリケートなことであると思います。

親和クリニックはそんな患者さまお一人おひとりの
お気持ちをくみ取り、親身になって治療いたします。

患者さまのためならば、時には植毛手術ではない、
別の最善案をご提案させていただく事もございます。

決して手術を強制するようなことはいたしません。

もし薄毛をおひとりでお悩みでしたら、
ぜひとも私たち親和クリニックに解決させてください。

tel 0120-1212-16 受付時間9:30-19:00

親和クリニックは患者さまのプライバシーを大切にお守りいたします。

Special menu