研鑽された医療技術と豊富な実績

photo

当院では潤沢な症例数を誇る経験豊富な技術力の高い医師や看護師によるチーム医療体制を整えており、常に技術や知識を研鑽し、精度成果の高い高品質で先進的な革新医療の実現を目指しております。

国内屈指のハイスピード自毛植毛

photo

親和クリニック大阪は熟練された植毛技術をもつ医師と看護師がおこなうチーム医療で、日本屈指の手術スピードを誇ります。
自毛を移植する手術である自毛植毛において手術スピードは非常に重要な要素です。
採取したドナーを新鮮な状態で植毛するほど、つまり短時間で手術をおこなうほど、太く健康な毛髪として生着率します。
また手術の時間を短くすることで患者さまの身体の負担を大幅に軽減することができます。
そして手術スピードが速いという事は、一度の手術でおこなえる移植本数も多くすることが可能です。
親和クリニックのドクターは、一回の手術で5,000グラフト(毛髪約13,000本)の移植が可能で、これを世界でもトップクラスのスピードで完了することができます。

限りなく自然な高密度移植の実現

photo

親和クリニック大阪の自毛植毛は、世界トップクラスの高密度を誇ります。
高密度植毛の最大のメリットは、仕上がりの自然さです。
日本人の平均的な毛髪密度(200本/ 1cm2)と同レベルの、100グラフト/ cm2の超高密度植毛を実現できる当クリニックでは、限りなく自然な仕上りを提供することが可能です。(一般的な自毛植毛の密度:30グラフト/1cm²)
※1グラフトとは移植数の最小単位で、毛根1つのことをいいます。1つの毛根からは1〜3本の毛髪が生えています。

薄毛治療のエキスパートであるドクター陣

photo

総院長の音田医師、大阪院長の滝田医師をはじめ、在籍する医師は皆、自毛植毛を中心に薄毛治療に長年従事している薄毛治療の専門家です。
もちろん知識だけではなく、技術も親和クリニックの技術基準をクリアしている自毛植毛のエキスパート。
自毛植毛のことはもちろんですが、それ以外でも日頃のケアや毛髪に良い生活習慣など、なんでも相談できるドクター陣です。

全ての患者さまへ最適な手術プランを提供

親和クリニックでは全ての患者さまについて、複数の医師による術前検討をおこないます。
患者さまへ対して最適かつスムースな手術を提供するために、綿密に時間を使って打ち合わせをいたします。
この工程を踏むことが、全ての患者さまにとって満足のできる自毛植毛を提供するために必要な事だと、私たちは考えます。

ナースをはじめスタッフ全員が毛髪治療のスペシャリスト

photo

親和クリニック大阪に集うスタッフはすべて、薄毛治療を専門に知識と技術を磨いてきたスペシャリストです。
医師とチームを組んで手術をおこなう看護師はもちろん、カウンセラーや受付スタッフ、専任の美容師も豊富な経験を持っています。
また毎朝おこなうミーティングでは、患者さまの手術の進行確認など、情報共有を密におこなっており、共通意識を持つことを徹底しています。
親和クリニックにかかわる全てのスタッフが、全ての患者さまの薄毛のお悩みに全力でサポートできるよう、常に心がけています。

3種類の自毛植毛術で最適な植毛プランを提案

親和クリニック大阪ではオリジナルのメスで切らない自毛植毛術式の、MIRAI法*、NC-MIRA法*をはじめ、ドナー部をメスで毛根ごと切除しドナーを作成する自毛植毛FUSSという3種類の自毛植毛法を推奨しております。
患者さまの薄毛の進行状況や頭皮の状態はもちろん、その他デリケート事情を複数加味した上で、最善・最適な治療プランを提案いたします。

MIRAI法とは親和クリニックオリジナルの自毛植毛法のひとつで、極細の医療器具を使いドナーとなる部分から、直接ドナーグラフトを採取し移植する自毛植毛法です。
NC-MIRAI法は通常ドナーとなる部分の広範囲を短く刈り上げてから採取するという工程を経ず、1株ずつハサミで毛髪をカットしながらドナーを採取していく自毛植毛法です。
どちらの植毛法もメスを使わないので、術後の腫れや痛みは最小限で手術後の回復期間がとても短くなります。また傷跡はとても小さくすむので、術後にまわりの目が気になるという事はほとんどありません。

高難易度手術である頭頂部への植毛も可能

photo

頭頂部などの毛髪が密集しているしている箇所への植毛は、他院では敬遠されがちな手術です。
それは移植する間隔や角度などにより、元気に生えている毛髪の毛根がダメージを受けて抜け落ちてしまうショックロスと呼ばれるリスクが非常に高いからです。
このハイリスクであまり推奨されない手術ではありますが、親和クリニックでは高い技術力を活かし積極的におこなっております。

患者さまの将来を想像したヘアデザイン

自毛植毛において高い技術力が高い生着率へと繋がりますが、植毛後の自然なヘアスタイルには医師の経験とセンスが必要です。
せっかく薄毛が改善しても、執刀した医師の美的センスが低く、不自然な仕上りであれば、満足のいく自毛植毛であったとは言い難いものであると思います。
その植毛後の自然なヘアスタイルにおいて、最も重要なことは生え際の自然なラインです。
親和クリニック大阪では、頭部全体のボリューム感を鑑みることはもちろんですが、患者さまの年齢、毛量、毛質などから、その方の将来の髪型を見据えたうえで、最終的な植毛のデザインを決定します。

NC-MIRAI法で手術の翌日から普段通りの生活に

photo

親和クリニックの自毛植毛は、ハイスピード大量移植かつ高密度植毛で仕上がりは限りなく自然なものとなります。
しかしながら自毛植毛はドナーを採取する際、その部分を広範囲に刈り上げてから手術をおこなうので、術後は患部を付け毛でカバーするなどし、目立たなくする工夫が必要でした。
そこで考案されたのがNC<ナチュラルカバーリング>-MIRAI法です。
このNC-MIRAI法は、ドナーとなる毛束をハサミで1本1本カットしながら採取していく手法ですので、採取部分は自身の髪ですっぽり隠れます。
手術翌日に包帯が取れたら、すぐに元の生活を送れるという、非常に画期的な術式なのです。

まずはお気軽にご予約・ご相談下さい。

photo

薄毛のお悩みはとてもデリケートなことであると思います。

親和クリニックはそんな患者さまお一人おひとりの
お気持ちをくみ取り、親身になって治療いたします。

患者さまのためならば、時には植毛手術ではない、
別の最善案をご提案させていただく事もございます。

決して手術を強制するようなことはいたしません。

もし薄毛をおひとりでお悩みでしたら、
ぜひとも私たち親和クリニックに解決させてください。

tel 0120-1212-16 受付時間9:30-19:00

親和クリニックは患者さまのプライバシーを大切にお守りいたします。

Special menu